10月 19 2012

複合機を選ぶ際に一言付け加えるとすると。

Posted by managewpadmin in photocopy
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`grow` not found]

以前、事務職をしていた時に、事務所の複合機買い替え担当をしたことがあります。ですので、買い替え希望の方がいらっしゃいましたら、少しでも当時覚えた知識をお教えし、参考にしていただければと思います。まず、複合機とは、プリンターにスキャナー、FAX機能が統合された製品のことをいいます。プリンターの上部に読み取り機能があるのが一般的で、コピーやスキャナー、で読み込む文面を一面づつ読み込みするか大量に読み込みするための機能が付いています。

もちろん、電話回線をつなぐことも可能ですので、電話の機能を使えるのはもちろんFAXの受信送信も可能です。こういう機能があるのを考えると、個別でこれらの製品を購入するより安く、また設置場所も一か所で賄えるため、複合機を置くのがいいのではないでしょうか。プリンターは、インクジェットプリンターが一般的ですが、一部レーザープリンター機種もあります。ただ、ランニングコストの面から考えると、インクジェットプリンターの方が安くあがります。

私が複合機を選んだ時に気を付けたのは、「印刷の綺麗さ」「印刷のスピード」「ランニングコスト」「ネットワーク機能」「冊子印刷など、印刷機能」などです。これらは、誰でも考え検討することですが、一言付け加えると「印刷の音」です。静かな事務所に設置する場合、かなりの騒音となり迷惑になる可能性があるため、印刷時やホッチキスの機能を使う時の音を確認するのをおすすめします。数社回って確認したのですが、メーカーによってマチマチでした。ぜひ、耳障りな音でないかどうかは確認してください。

Comments are closed.